金井工芸 メイン画像
ユウゲンガイシャカネイコウゲイ
本場奄美泥染「あま泥」(有)金井工芸
鹿児島県大島郡龍郷町戸口2205-1
営業時間
定休日
駐車場:あり
TEL電話番号 0997-62-3428 お問い合わせはこちら
ブログにこのお店の情報を貼る
下のHTMLタグをブログの記事に貼り付けると、このお店の情報を表示する事が出来ます。


プレビュー画面

金井工芸
TEL
:0997-62-3428
住所
:鹿児島県大島郡龍郷町戸口2205-1
営業時間
定休日
駐車場
:あり

■大きい画像で見る■周辺のお店を探す →間違いを報告する

金井工芸の詳細情報を見る→【うちなーちゅら】
金井工芸のお得なクーポン
大島紬の場合で、テーチ木染め、泥染め合計100回近くの染色を行っております。大島の黒に深みがあるのは何層もの、染料の層が光を抑えるためだと言われております。
Googleブログ検索でこのお店についての記事をさがす※店舗情報に誤りがありましたらへお願い致します。

  • 付属画像1
    実際の色は画像の色とは多少の違いがございます、天然染料、手染めの風合いとしてお楽しみください。
  • 付属画像2
    大島紬の場合で、テーチ木染め、泥染め合計100回近くの染色を行っております。大島の黒に深みがあるのは何層もの、染料の層が光を抑えるためだと言われております。
  • 付属画像3
    あま泥の商品はすべて大島紬の染色技法である泥染めを手染めの染色で行っております。天然染料の特性上、人と環境にやさしく、深みがある色です。
  • 付属画像4
  • 付属画像5
  • 付属画像6
  • 付属画像7
  • 付属画像8
    奄美大島の大自然の中で伝統の大島紬は受け継がれています
  • 付属画像9
    染めの染料になるテーチ木(車輪木)を一度でなんと600キロの木をチップにして2日間沸騰させて煎じます。テーチ木は生長に20年の歳月がかかり、しかも乾燥すると使えないため、奄美大島以外から調達は難しい貴重な材料です
  • 付属画像10
    泥染めの色合いが生まれる池です。池によって鉄分の含有量や微生物の微妙な違いにより、二つとして同じ色合いの染め物はできないのです。